« 鋳物系サイトの依頼 | トップページ | デュアルブートで大変な目に »

2008年5月15日 (木)

ペンタブレット

WEB系の仕事をしているとパソコンを使う時間が長くなります。

私は基本的に自分の手に触れる順番にお金をかけてグッズを買うようにしている。

最初に手に触れるのは?

例えば、キーボード。次にマウス。

マウスは、いろいろ買い換えたけどすぐに駄目になる。

今はロジテックの無線マウス。充電型のタイプを使っている。

でも、画像の修正作業などはマウスでは限界がある。

細かな範囲指定などはマウスでは微妙にずれてしまう。(テクがないからか)

そこで、思い切ってペンタブレットを購入した。

某大型量販店で物色すること数時間。

「WACOM Bamboo Fun CTE-450/S0 」というペンタブレットをお試しで買ってみることにした。1万円少々の買い物。

最初はちょっとおぼつかなかったが慣れてくるとなかなかよい。

なにしろ、私はマウスよりも鉛筆のほうが経験値が多い。

驚いたのが、このペンタブレットにはフォトショップエレメント 5.0が付いていた。

このソフト自体でも1万ちょっとするのである。

よく考えたら、フォトショップエレメントを買ったらペンタブレットが付いてきた。っていうこと。

それにしても不思議な入力装置だ。

ペンの先には細いプラスチックのような芯がはいっているだけ。電池があるわけではない。
これで、タブレットの上をなぞるように描くだけでパソコンの画面上に線が引けてしまう。

なぞるといっても、実際には数ミリ浮かして動かしているので圧迫感はない。

初めてつかうペンタブレットだが、これで画像加工してみると、確かに楽である。

フムフム。

画像加工の主たるソフトはPhotoShop CS2を使ってるんだけど、今まで宝の持ち腐れだった。

もう少し、勉強してスキルアップしよう。

« 鋳物系サイトの依頼 | トップページ | デュアルブートで大変な目に »

00 INBOX」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。