« デュアルブートで大変な目に | トップページ | HTTPリクエスト »

2008年5月19日 (月)

PowerXKoolMoves6

たまにFlashの作成を頼まれることがある。

最初にFlashを作ったのは今から8年も前のこと。

その当時は、貧弱なマシンでコツコツと作っていた。

いまでは考えられないくらい時間をかけて。

最初の頃だからそんなにうまくない。

デザインの専門家でもないので、独学でやる。

ひとつのFlashを作成するのに1ヶ月くらいかかったこともある。

今、そんなことしてたら、いつまでたってもサイトができない。

といって、それを他に投げたら時間もお金もそれなりにかかってしまう。

他に依頼すると目が飛び出る?ような金額の見積がやってくる。

それなりに腕のよい人だったら当然の見積でも、インターネットに詳しくない事業主からすれば、なんでこんなに高いの?と不審に思うのが普通。

できるだけ経費を抑えて、それなりのサイトにしなければならない。

時間も足らないし、テクニックの習得もしているヒマがない。

ならばと、リッチコンテンツ制作ツールを購入した。

限られた時間内でそれなりにFlashができあがる。

以前にも同じようなFlash Makerというソフトを購入した。

1年ほど使ってみたけど、結局使わなくなってしまった。

現在のニーズと少し合わなくなってきているように感じたためだ。

バージョンアップすれば、それなりに使えただろうけど、そのまま。

で、今回、凝りもせず、再び同じようなソフトを買ってしまった。

なんとなく、好みにあう。

使いこなすにはまだまだ時間がかかるのかも。

PowerXKoolMoves6

« デュアルブートで大変な目に | トップページ | HTTPリクエスト »

03 アプリケーション」カテゴリの記事