« テキストができた | トップページ | 画像処理のソフトは何 »

2008年6月18日 (水)

テキストに追加

テキストを読み直していて、情報が不足しているのに気がついた。
「近接の要因」の説明にゲシュタルトの法則の説明が抜けている!

WEBデザインをする人なら誰でも知ってる知識。

簡単に言うと、グループ化と整列の理論。
20世紀の初頭にゲシュタルト心理学の専門家たちによってできたとか。

ゲシュタルトの法則

  1. 近接の要因
  2. 類同の要因
  3. 連続の要因
  4. 閉合の要員

1は、複数のものを近づけて配置すると、見る人は仲間として関連づける。
2は、2つのものの大きさや色などがおなじなら、見る人は同じものとして関連づける。
3は、人間の目は整列によって、連続的な直線や曲線を探そうとする。
4は、人間は、雑多のもののなかで閉じた(固まったようにみえる)形状を探そうとする。

ま、おおざっぱな説明だけど人間はこんな感じで認識する。

それを、WEBデザインに利用しようというわけだ。
私は自分の名刺デザインにもこの法則を利用している。

それにしても、テキストを見直せば見直すほど、内容を追加したくなる。
でも、少し良くなってきた。

ちょっと睡眠不足気味...。

今日、FireFox3.0をダウンロードした。
動きがきびきびしている感じがする。
モバイルパソコンにもインストール。

ギネスに挑戦してるんだとか。

« テキストができた | トップページ | 画像処理のソフトは何 »

04 Web解析」カテゴリの記事