« webアプリケーションのメンテナンス | トップページ | 国内化粧品の消費は減速 »

2008年8月12日 (火)

注文来る

ネットショップでようやく1件の受注があった。

よかった。プロ野球で、1軍になって初めて安打を記録した新人みたいな気持ち。

なんどやっても、受注がとれるかどうかが一番心配するところだ。

事前に説明していたとおり、1%の購入率。

いままでいろいろなサイトに関わってきたが、やはり購入する人の率は1%程度だ。

ユニークユーザー100人につき1人の購入。

これが専門サイトとなるとちょっと違う。もう少し高い。

同じような広告。同じようなリンク。

そこで、売れ行きも微妙に違う。

なにが原因?どうしたらもっと売れる?

少しずつわかってきたことを書き留めている。

数年前と今とでは、また違う。

ノウハウも変化する。

« webアプリケーションのメンテナンス | トップページ | 国内化粧品の消費は減速 »

04 Web解析」カテゴリの記事