« MySQL4のストレージエンジン | トップページ | ネットショップ »

2008年10月25日 (土)

最近の画面解像度

サイトを作るときにはユーザービリティーを考えないといけない。

そう、本にも書いてあるし、その筋の人たちは口を酸っぱくして言う。

では、サイトの横幅はどういう設定がよいのか?

ものの本には、ユーザービリティを考慮して、可変長に表示できる画面が良いとか

800ピクセルにしておけば問題ないとか、いやいや、最近では960ピクセルでも良いとか。

ほんまかいな。

ということで。私が管理している某サイトのログを解析してみた。
月間30万ビュー程度のサイトだ。

1280x800      26.55%    
1024x768      23.08%    
1280x1024     13.15%    
1680x1050     10.17%    
1440x900     9.18%    
1920x1200    3.47%    
320x396      2.73%    
1152x870     1.74%    
1280x768     0.99%    
1280x960     0.99%

なんという結果だろう。

横幅が800なんていうのはない。

みんなワイド画面か、それとも携帯だ。

しかし、このサイトだけは上記の解像度を参考にして製作しないといけないのは間違いがない。

それにしても、昔(数年前)の常識が通用しない時代になってしまったのだけは確かだ。

« MySQL4のストレージエンジン | トップページ | ネットショップ »

03 アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/42904667

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の画面解像度:

« MySQL4のストレージエンジン | トップページ | ネットショップ »