« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月27日 (木)

XPERIAのアイコンが消せない

試用二日目。

アイコンがうざい。
使わないアイコンは消したいが普通の方法では消せない。(マイナス1ポイント)

狭いケータイ画面のなかで、プリインストールのアイコンが所狭しとならんでいる。
自分用にカスタマイズができないことが腹立たしい。

Microsoft が仕切っているMOXIERというソフト。
買えば高いらしいが、当方はその辺が疎いので使い方がよくわからない。

しばらく慣れるまで我慢か。

2010年5月26日 (水)

XPERIAがやってきた

iPhoneを4ヶ月近くもテストしている。
そこに、ドコモのXPERIA(エクスペリア)がやってきた。

現在、私の手元にある携帯端末は4台。

ドコモ2台(私用と社用)
iPhone(業務用にテスト)
XPERIA(業務用にテスト)

これから比較レポートを少しずつ書いていこう。
というより、報告しなければならない。
メモ書きとして、このブログに残しておく。

比較レポートは、iPhoneとXPERIAだ。

まず、業務用とかそんなことには関係なく。
私が一番関心を寄せている地図機能について。

[1] iPhone
なめらかな動き。自分のいる位置を青いポイントで示してくれる。
親指と人差指でびよーんと大きくしたり、小さくしたりできるのが
よい。慣れてくると直感的な操作で地図を操れる。
また、自分が向いている方向に地図上で示してくれるので、
わかりやすい。

[2] XPERIA
動きはカクカクとした感じ。
iPhoneの動きになれているからそう感じるかも。
iPhoneとよく似た動きをする。
地図はGoogleなので違和感はない。
渋滞情報などもわかる。カーナビを意識しているのか。
路線情報やWikipediaの情報までマッピングするようになっている!
地図の縮尺がiPhoneより小さい!1段階ほど、XPERIAのほうが
拡大できる。
私がよくいくハイキングのところを表示させると、等高線などが
はっきりと見て取れる。

[感想]
GPSの精度は同じくらいだ。
操作性については、iPhoneのほうがこなれている。
しかし、これは慣れの問題。
決定的に差がついたのは地図の縮尺だ。
XPERIAのほうが細かい。(縮尺が小さい)
路地まで見える。
また、渋滞情報など、Googleなどのサービスも使える。
地図アプリとしては、XPERIAを支持したい。

続く





« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »