« コーチングのプロが教える「ほめる」技術 | トップページ | 小林秀雄 講演集3巻(本居宣長) »

2010年10月30日 (土)

小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感)

小林秀雄という日本を代表する思想家の話を聴きたくなった。
せっかくオーディオブックで聞くのだったら、肉声の講演集を聞こう。
ということで、これからしばらくは小林秀雄をゆっくり拝聴することにする。
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 4
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感)
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 小林秀雄 
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2004年1月(1970年8月9日収録)
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 新潮社(発行)
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] 4,000円
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/09/15->9/18
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
●CD-1
01文学の雑感1
02文学の雑感2
03文学の雑感3
04文学の雑感4
05文章について
●CD-2
01文学の雑感ⅱ-1
02審美眼
03文学の雑感ⅱ-3
04自己を見つめる
05大和心の意味
---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
初めて聞く小林秀雄の肉声。口調は落語家のよう。
難しいことをやさしい語り口で話しておられる。
あらためて、自分で考えることの重要性に気づく。
---------------------------------------------------------------------

« コーチングのプロが教える「ほめる」技術 | トップページ | 小林秀雄 講演集3巻(本居宣長) »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/49887443

この記事へのトラックバック一覧です: 小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感):

« コーチングのプロが教える「ほめる」技術 | トップページ | 小林秀雄 講演集3巻(本居宣長) »