« 小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感) | トップページ | 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 »

2010年11月 1日 (月)

小林秀雄 講演集3巻(本居宣長)

---------------------------------------------------------------------
[No     ] 5
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 小林秀雄 講演集3巻(本居宣長)
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 小林秀雄 
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2004年1月(1978年8月6日収録)
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 新潮社(発行)
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] 4,000円
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/09/15->9/19
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
●CD-1
01「本居宣長」を刊行するまで
02哲学者の文章
03宣長は一人
04プラトンの「パイドロス」
05ソクラテスと宣長
●CD-2
01学問の常識を忘れていないか
02対話と自問自答
03経験と創作
04理想と空想と想像力
05科学は万能にあらず

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
講義・質疑応答
・文字がない時代は、文字がなくても不便はなかった。記憶に託していた
からだ。ソクラテスも本居宣長も同じことを言っている。
学生との質疑応答のところでは、鋭い切り込みでずばり回答する場面に驚いた。

---------------------------------------------------------------------

« 小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感) | トップページ | 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/49902996

この記事へのトラックバック一覧です: 小林秀雄 講演集3巻(本居宣長):

« 小林秀雄 講演集1巻(文学の雑感) | トップページ | 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 »