« 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) | トップページ | 司馬遼太郎が語る(第1集 建築に観る日本文化) »

2010年11月10日 (水)

小林秀雄 講演集4巻(現代思想について)

---------------------------------------------------------------------
[No     ] 8
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 小林秀雄 講演集4巻(現代思想について)
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 小林秀雄 
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2004年1月(1961年8月収録、長崎県雲仙 夏季学生合宿教室)
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 新潮社(発行)
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] 4,000円
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/09/21->9/23
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
●CD-1
01横丁の隠居
02年には功がある
03合理的思想のバカらしさ
04ユングの見た「これこそ老人」
05精神と肉体の関係
06ベルグソンとフロイトの不朽の名著
07娘がワニに食われた話
08太陽は美しい
09「人生」の考え方
●CD-2
01魂は存在している
02なぜ哲学を勉強しないのか
03「いつか宣長を書こうと思っている」
04私の宗教観
05女遊びより楽しい「学問」
06教師は必ず”現れる”
07直覚から分析への道

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
魂はあるに決まってるじゃないか。
気迫ある答えだ。
自分の考えのあるところに答えがあるんだ。
---------------------------------------------------------------------

« 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) | トップページ | 司馬遼太郎が語る(第1集 建築に観る日本文化) »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/49992227

この記事へのトラックバック一覧です: 小林秀雄 講演集4巻(現代思想について):

« 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) | トップページ | 司馬遼太郎が語る(第1集 建築に観る日本文化) »