« 養老孟司が語る「わかる」ということ | トップページ | Galaxy Tabを購入 »

2010年11月30日 (火)

ワイン生活 ‐楽しく飲むための200のヒント

たまには気分を変えて、生活を豊かにするような本を読んでみよう。
ということで、ワインの本を読むことにしました。
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 17
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] ワイン生活 ‐楽しく飲むための200のヒント
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 田崎真也
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 1996年09月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 新潮選書 174ページ
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] 980円
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/09/29->10/02
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
第一部 家庭で楽しむ
Ⅰ.ワインを買いに行く
    1いい店、悪い店
      ワインの品揃えがポイント。千円前後から二千円くらいのワインを各種取揃えているような店は良い
  2ラベルについて
  3失敗しない選び方
  4外見だけでもわかること

Ⅱ.栓を抜く
    1そのまえに、ちょっと
  2抜き方にはコツがある
  3「赤は室温で、白は冷やして」というけれど
  4ワイングラスはなぜ必要か
  5もし澱があったら
  6もし飲み残したら
Ⅲ.保存する
    1瓶は横に寝かせないのが今の常識
  2自宅で保存する場合には

第二部 料理と合わせるコツ
Ⅰ.家庭料理でワインを楽しむ
    1知っておきたい基本的な考え方
  2しょうゆとのあいしょうはどうなのか
  3魚介類に合わせるとしたら
  4肉料理に合わせるとしたら
  5野菜料理に合わせるとしたら
  6鍋料理に合わせるとしたら
  7手持ちのワインに料理を合わせる場合

Ⅱ.レストランでワインを楽しむ
    1「食前酒は」と聞かれたら
  2ワインリストを前にして
  3レストランのワインはなぜ高い
  4デキャンタージュを頼んでも良いのか
  5ホスト・テイスティングとは
  6チーズ、そして食後酒

第三部 知っておきたい基礎知識
Ⅰ.ワインはこうして造られる
    1ワインとはそもそもどんな酒か
  2白・赤・ロゼ、それぞれの作り方
  3熟成に秘密あり
  4辛口と甘口の違いはどこから生まれるか
Ⅱ.味わいの奥は深い
    1色や香りからわかること
  2味わいの構成要素とは
  3味わいの表現は豊かな発想で
  4熟成と飲み頃
---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
とりあえず、近くのスーパーでも買えるような手軽なワインを飲んでみようか。
こないだ飲んだチリワインが美味しかったので、当面はこのワインを重点的に飲んでみることにする。

« 養老孟司が語る「わかる」ということ | トップページ | Galaxy Tabを購入 »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

いくつかの良いワインのアプリケーションは、携帯電話用の用意されています。 Android上で、私はこれまで見てきたことが最高のアプリはスキップ渦巻プロ。これは、Androidの発売されています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/50170452

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン生活 ‐楽しく飲むための200のヒント:

« 養老孟司が語る「わかる」ということ | トップページ | Galaxy Tabを購入 »