« 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 | トップページ | 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) »

2010年11月 3日 (水)

小林秀雄 講演集(随想二題)

---------------------------------------------------------------------
[No     ] 6
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 小林秀雄 講演集(随想二題)
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 小林秀雄 
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2004年1月(1972年9月25日収録、1977年11月14日収録)
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 新潮社(発行)
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] 4,000円
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/09/18->9/20
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
●CD-1
01宣長の学問
02正宗白鳥の「源氏」評価
03「源氏」を信じ、楽しみ、愛した宣長
04「この世のまこと」と「歌のまこと」
05もののあわれとは人間の道
●CD-2
01宣長を熟読すれば…
02紫式部の本意
03もののあわれを知るとは
04「考える」という言葉の意味
05現代を毒する「実用の理」
---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
私は、源氏物語を読んだことがない。
一度読んでみよう。オーディオブックにもあるので聞いてみようか。
小林氏によるとずいぶんと悪文らしい。
「現代を毒する実用の理」では考えさせられることが多かった。
---------------------------------------------------------------------

« 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 | トップページ | 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/49925554

この記事へのトラックバック一覧です: 小林秀雄 講演集(随想二題):

« 最近のDAIGOのメモ専科の使い方 | トップページ | 小林秀雄 講演集2巻(信ずることと考えること) »