« [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第3巻 | トップページ | [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第10巻 »

2010年12月31日 (金)

[書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第5巻

どういうわけか第4巻が借りれなかった。なので第5巻を先に聞く。
--------------------------------------------------
[No     ] 25
--------------------------------------------------
[書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳    第5巻
--------------------------------------------------
[著者名 ] 梅原猛
--------------------------------------------------
[出版日 ] 2005年3月
--------------------------------------------------
[出版社 ] 日本音声保存 65分
--------------------------------------------------
[価格   ] 1,980円
--------------------------------------------------
[開始日 ] 2010/10/18->10/21
--------------------------------------------------
[目次   ]
01 日蓮の唱えた「南無妙法蓮華経」
02 他宗より行動力をもっている日蓮の仏教
03 仏は自分であり、自分が仏になる「禅」
04 いまは親鸞や日蓮のような人が求められる時代
05 明治以後の仏教教育
06 近代では文学者が仏教の精神を伝えた
07 世界が幸福にならないうちは、個人の幸福はない
08 いまは宗教の対立の時代
09 異母兄弟である一神教同士が対立
--------------------------------------------------
[メモ   ]

« [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第3巻 | トップページ | [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第10巻 »

05 読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/50453436

この記事へのトラックバック一覧です: [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第5巻:

« [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第3巻 | トップページ | [書籍名 ] 梅原猛の授業 仏教と道徳 第10巻 »