« Galaxy Tabにray-outのカバーをつけた | トップページ | Galaxy Tab にz4rootとTitanium Backupを入れる »

2010年12月 6日 (月)

Galaxy Tabに「Screebl ライト」を入れる

XperiaやGalaxySの時もそうだったが、スマートフォンは電池がもたない。

なので、電源を節約するアプリを入れて管理する。
電池を消耗する最大の原因が「画面の明るさ」だ。

しかしである。
せこく電源をオフにしたり、バックライトの消灯の設定などの間隔を15秒だとか30秒とかにすると普通に使っていてパッと画面が暗くなる。
それだけでなくロックされてしまう。いちいちロック解除しなくてはならない。
それがうっとおしい。でも、電池は持たせたい。

この両方のニーズの仲をかろうじて取り持つアプリが「Screebl ライト」である。

あらかじめ自分で設定しておいた端末の角度以上であればロックされない。
縦や横の角度を自分なりに設定できる。
メールや電子書籍を長い間読んだりしていてもロックされることはない。

よくできてる。というより、よく考えついたな。感心する。

このアプリは有料版があるが、無料版で十分である。

このアプリがインストール第1号。

« Galaxy Tabにray-outのカバーをつけた | トップページ | Galaxy Tab にz4rootとTitanium Backupを入れる »

02 ライフハック」カテゴリの記事

コメント

レビューをお寄せいただきありがとうございます!私はScreebl(www.keyeslabs.com)の作成をしています。あなたはProをScreeblにアップグレードすること自由に感じなさい優れた機能を望む場合。これは、タスカー、ロケール、WidgetLockerとの統合を持っており、またより良い検出アルゴリズムを持っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/50231667

この記事へのトラックバック一覧です: Galaxy Tabに「Screebl ライト」を入れる:

« Galaxy Tabにray-outのカバーをつけた | トップページ | Galaxy Tab にz4rootとTitanium Backupを入れる »