« [書籍名 ] クラウド化する世界 | トップページ | スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉 »

2011年2月10日 (木)

ポッドキャストをdropboxで聞く

毎日、「聴く日経」という有料ポッドキャストを聞いている。
http://www.febe.jp/podcast/nikkei/index.html

有料(毎月525円)ということで、ちょっとためらったが購読してみるとこれが実に良い。
朝の通勤時に日経新聞のヘッドラインニュースが聴けるのである。
狭い満員電車の中で新聞を読むのも気がひける。
聴いている時間は20分程度。

で、これを何で聴くのか。
次のグッズを試してみた。

[1] ウオークマン
 音声はクリアだ。しかし、私の持っているタイプは再生速度を変更できない。
 最近のタイプは、語学勉強に利用できるよう再生速度を速めたりできる。
 だからといって買い替えるのもばからしい。
 再生速度を速めると、20分で聴くところを15分少々で聴き終えることができる。
 ポッドキャストの取得は、ソニーの提供するソフトで取り込む。
 これがちょっと面倒。
 1か月ほど試してみて止めた。

[2] ICレコーダー
 サンヨーのICレコーダーに入れて聞いてみた。
 再生速度を10段階に分けることができるので非常に便利だ。
 「聴く日経」のアナウンサーはちょっとゆっくり話す。
 だから、再生速度を150%程度に上げて聴く。私にはちょうどよい。 
私の持っているタイプはUSB内臓式なので、パソコンに直接つないで転送する。
 しばらく、これを利用。

[3] iPhoneとiPad
 「聴く日経」がiPhoneに対応しているというのでセットしてみた。
 ブラウザから登録して聴く。
 ストリーミング再生なので電波状況が悪いところではダメ。
 だったらということでiTunesで転送して聴いてみた。
 面倒臭い。嫌になった。
 2日間ほど試してみて止めた。

[4] Galaxy S(Galaxy Tab)
 USBで接続して、Galaxyのフォルダーに直接mp3を転送。
 iPhoneほどではないが、面倒臭い。
 同じく止めた。

[5] dropboxにアップする
 できるだけ手間を省きたい。
 いろいろ考えているうちに、dropboxに転送することを思いついた。
 [1] のソニーの提供するソフトで転送先のフォルダをdropboxの共有フォルダに設定。
 毎朝、パソコンを起動した際にこのソフトも自動起動するようにしておく。
 すると勝手にポッドキャストを取り込む。
 むやみにファイルが増えないように、自動削除の設定もしてある。
 USBケーブルも不要。iTunesなどのソフトもいらない。

 これだけしておいて、自宅を出る。
 iPhoneでdropboxから共有フォルダに入れたポッドキャストを聴く。
 もちろん、galaxyでも聴ける。
 ストリーミング再生でないから、何度でも聴き直せる。

 ただ、残念なのはiPhoneにしてもGalaxyにしても再生速度を変更できるような無料のプレーヤーがない。 (私が探せないだけなのかもしれないが)
 有料プレーヤーを買えばよいのだが、それぞれ買うのも嫌だ。

 iPhoneとGalaxyとではdropboxの同期速度が微妙に違うような気がする。
 iPhoneが速い。Galaxyはもたついている感じがする。

 しかし、今のところ不満は再生速度だけで、それ以外は満足している。

« [書籍名 ] クラウド化する世界 | トップページ | スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉 »

02 ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/50833036

この記事へのトラックバック一覧です: ポッドキャストをdropboxで聞く:

« [書籍名 ] クラウド化する世界 | トップページ | スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉 »