« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月27日 (水)

面白い仕事

今日は取引のある会社の運用部隊との飲み会。
半年ぶりなんだが、声掛けしたのは一昨日。
10名あまりのメンバーだけど、来るのは2、3名だろうと高をくくっていたら
なんのことはない。全員参加。

みなさん、平均30台前半。
久しぶりなんだとか。

みんな若いので年齢を聞いてみると。
ええっ、息子と年変わらん!(と、心の中で死ぬほど驚きつつ)
みんな、若いねえと相づち。
しかし、これって、若い人の採用がないってだけの事実。

しばらくして、この仕事面白い?って聞いたら、

なんで、あんたそんなこと聞くねん。っていう驚きの顔をしながら
う~ん、ちょっと考えてみたことはありません。っていう優等生の答え。

そうか、おもろないんやな。

メンバーは、いずれも名だたる大学の情報系の学部の卒業生である。
若い人であるからこそ、チャレンジングな仕事をしてもらえたらと考えている。
10名近くの若い人々に、創作意欲を発揮してもらって、システムを作って
もらえたらよいのに。

仕事のミスマッチを見た飲み会だった。
今度、おもろい企画を考えて、投げてみよう。
クライアントの要望だったら、うまく処理できるかも。
#b1w0003

2011年4月25日 (月)

土砂降りって何よ

昨日は法事だった。
良い天気に恵まれてラッキーだった。
口々に、一昨日は激しい雨が降っていたから一日違いで大違いというわけだ。

ところで、激しい雨(土砂降りの雨)って、天気予報ではどのように表現するのか。

1ミリの雨は、1時間に降る雨の量。
5-10ミリの雨だと、雨粒が体に当たると痛いと感じるし、地面に水たまりができる。
10-20ミリの雨だと、ザーザー降りの雨。
20-30ミリの雨がいわゆる土砂降りの雨。
30-50ミリの雨は、気象庁では「激しい雨」と呼んでいる。

だとすると、私が激しい雨だったという体感する雨は10ミリくらいだ。
人によって表現が違うけど、昨日は1時間の雨量がこれくらいだったねという会話はしない。

#b1w0002


2011年4月24日 (日)

GalaxySでsugarSyncをローカルに保存する

先の投稿で、アンドロイドでsugarSyncをローカルに保存できないと書いたが間違っていたので訂正します。
私がやり方を知らなかっただけだ。
例えば自宅PCのあるフォルダAをSugarSyncに同期させておいてそれをデバイスに保存するには、
[1] アンドロイドのSugarSyncを起動。

[2] マイデバイスの自宅PCをクリック。

[3] フォルダAをタップしたまま数秒待つ。(これがわからんかった)

[4] するとメニューに「このデバイスに同期」が表示される。

[5] 上記[4]をタップして同期を開始する。

[6] 同期が終わったら「マイデバイス」からスマホ(例:マイSC-02B)などを選択する。

[7] デフォルトで「My SugaeSync Folders」というのができている。これを選択。

[8] すると自宅PCに同期させていたフォルダがこの下のフォルダにコピーされている。
これらはオフラインでも聴く(見る)ことができる。

でもね。Andoroid版のSugarSyncのユーザーインターフェイスは、あんまりええとは思わんな。
iPhone版sugarSyncのほうが気が利いてる。

これで、私のポッドキャスト全自動化は完成。

(#b1w0001)

2011年4月21日 (木)

ポッドキャストを自動化する

iPhone 3GS と Galaxy Sをテストしている。

最近は、ポッドキャストを聞くのに利用している。
どちらでも、その日の気分次第で使うことにしている。

iPhoneはiTunesを使わないといけないので面倒だ。
Galaxy Sでは他のポッドキャスト用のアプリをつかわないといけない。
面倒なことは嫌なので、できるだけ楽する方法を試してみた。

今は以下のような使い方をしている。

[1] パソコンはBIOSの設定を変更して、朝5時45分に自動的に電源ON。
→ まずは、パソコンだ。朝、起床してからパソコンの電源を入れるのが面倒。
  パソコンを自動シャットダウンするという機能をもったソフトウェアはたくさんある。
  しかし、それもパソコンが起動していてこその機能である。
  電源を決まった時間にONにするには工夫がいる。
  パソコンにはBIOSという魂の源のような存在があって、そいつを設定すれば
  決まった時刻に自動的に電源ONにすることができる。
  ただし、BIOSに自動起動の機能があるかどうかはメーカーに依存する。
  著名なメーカーのパソコンなら、だいたいあるはずだ。
  このサイトでは詳しい説明はしない。ググってもらえれば見つかるはずだ。

[ 2] スタートアップのソフトウェアにJoiceを指定する。
→ いきなり、Joiceというソフトウェアの名前を出してしまった。
  ポッドキャストをダウンロードするソフトウェアはいろいろあるが、このソフトが軽くて使いやすいと思う。なによりシンプルだ。
  というより、私がオープンソースのソフトウェアが好き。というだけ?
  このソフトウェアには朝6時にポッドキャストを自動ダウンロードしておくようにセットしておく。

[3] [ 2]のJoiceのダウンロード先のフォルダにSugarSyncの同期フォルダを設定しておく。
→ ちょっと前はDropBoxだったけど、今は、SugarSyncを試している。
  どちらでも構わないが、個人的な意見では。
  ・DropboxとSugarSyncでは、DropBoxのほうが同期が速いような気がする。
  ・DropBoxのほうがアプリケーションが使いやすい。
    ・SugarSync のアプリはiPhoneだとローカルに保存できるので便利。andoroidではローカルに保存できないようだ。(その方法がわからない)

  ま、これらの違いはアプリのアップデートにより解消されていくだろうから、あまり神経質になることはないだろう。

  iPhoneとGalaxyS(TAB)では、iPhoneのアプリのほうが半歩リードしている。
  つまり、ちょっとしたことでも使いやすい。

上記[1] から[3]までセットしておくと。
私が朝6時に起床したときには、すでにパソコンが起動していてポッドキャストが外部ストレージに同期されている。
だから、スマートフォンで、DropBoxとかSugarSyncにアクセスしただけでポッドキャストが効ける。
これは、めちゃめちゃ便利だ。USBケーブルが不要である。

アンドロイド端末であれば、Google readerをインストールすれば、こんな手の込んだことをしなくてもよい。
だが、電波の届かないところでもポッドキャストが聞きたいのでローカルでもダウンロードできるこのモデルが必要だ。

今のところ、快調である。

2011年4月14日 (木)

67 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

67 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 67
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 山本敏彦
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2010年12月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] ソフトバンククリエイティブ
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \1400
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
1 「社員第一主義」の非常識な働き方
2 社員の満足度がアップする非常識な制度
3 小さな会社が成功するための非常識な戦略
4 小さな会社の利益を増やす3つのIT戦略
5 モチベーションと利益が劇的に高まるITツール活用法
---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
参考になった。ノートーク制度なんて実感する。
ITツールの活用は知ってることも多かったが、中小企業にとっては
大変役に立つノウハウである。

2011年4月10日 (日)

66 自分の中に毒を持て

66 自分の中に毒を持て
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 66
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 自分の中に毒を持て
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 岡本太郎
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2002年02月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 青春出版社
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \1400
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
瞬間瞬間を生きているか。ほんとうの自分を貫いているか。
「才能なんて勝手にしやがれだ」
「ダメ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ」 今も鋭く問いかける、生涯芸術家岡本太郎からのメッセージ。
93年刊の新装版。

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
うん。激しい。

65 朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!

65  朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 65
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] 朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 遠藤拓郎
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2010年04月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] フォレスト出版
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \1200
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
睡眠の医学的根拠に基づいた「朝5時半起き」なら、体に無理なくプライベートな時間を作り出すことができる。
いいことずくめの「朝型生活の習慣の作り方」を、睡眠学の世界的権威がわかりやすく解説。

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
私には実践は無理。
せめて、毎日11時半に寝て6時に起きる。
これを目指そう。
でも、日光を浴びるってことは参考になった。

64 EVERNOTE「超」仕事術

64 EVERNOTE「超」仕事術
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 64
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] EVERNOTE「超」仕事術
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 倉下忠憲
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 20**年**月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] シーアンドアール研究所
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \1400
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
身の回りの膨大な情報を記憶したり検索したりできる画期的なクラウド・アプリケーション、EVERNOTE。
「EVERNOTEを仕事にどう活かすか」という視点から、その使い方を解説する。
---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]
1日で読み終えた。
自分でやってみて、不足分だけを仕入れたって感じ。

63 スティーブ・ジョブズ革命(レボリューション)

63 スティーブ・ジョブズ革命(レボリューション)
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 63
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] スティーブ・ジョブズ革命(レボリューション)
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 村山恵一
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2009年07月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 日本経済新聞出版社
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \1800
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
iPod旋風からITビジネスモデルを覆し、驚異的な成長を続ける「ジョブズ流アップル経営」の秘密は何か。
宿敵ゲイツ、転落するデル、若きグーグル創業者などへの現地徹底取材により、戦略と攻防劇の舞台裏に迫る。

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]

スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉

スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉
---------------------------------------------------------------------
[No     ] 62
---------------------------------------------------------------------
[書籍名 ] スティーブ・ジョブズ成功を導く言葉
---------------------------------------------------------------------
[著者名 ] 林信行
---------------------------------------------------------------------
[出版日 ] 2009年06月
---------------------------------------------------------------------
[出版社 ] 青春出版社
---------------------------------------------------------------------
[価格   ] \780
---------------------------------------------------------------------
[開始日 ]
---------------------------------------------------------------------
[目次   ]
iPod、iPhoneなどで世界のトップブランドとなったアップル社。
創業者であるスティーブ・ジョブズは、破天荒な言動でも知られる。
人々を魅了してやまない彼の言葉から、我々がヒントにできる真理や知恵を掘り起こす。

---------------------------------------------------------------------
[メモ   ]

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »