« 新しくなったDAIGOのメモ専科を使い終えての感想 | トップページ | 【Web解析】10/10 初級ウェブ解析士認定講座 実施記録 »

2011年10月16日 (日)

GoodReader+aHomeIconでiPadでサッと情報を引き出す

iPadを使っていると自分の欲しい情報をサッと取り出したい時がある。 

iPadのアプリはどれもインターフェースがよくできている。

それぞれのアプリで扱うデータを閲覧するには便利にできているんだが、

当然のことながらいちいちアプリのアイコンをタップして探さないといけない。

 

それが面倒だ。1回でもタップを少なくしたい。

 

私が閲覧したいのは仕事の書類データ。ワードやエクセルなどのファイルだ。

情報種別を決めて、doropboxとevaernoteに分けている。

そして、必要な時にGoodReaderで閲覧している。

なんとか、これらのデータをサッと取り出せないか?

できれば、iPad上にアイコンを配置して、それをタップすれば目的とするファイルが表示させるようにしたい。

 

そこで、いろいろアプリを探した結果、次のような仕組みにしてみた。

[1] aHomeIconというアプリをダウンロードする。(無料)

これは自分の気に入ったアイコンに電話機能やURLなどを登録するアプリだ。

ちょっと動作が変なところはあるが、今回はこれを使う。

 

[2] GoodReaderを起動して「Manage Files」をタップして目的のファイルをチェックする。

 

[3] [2]の状態で「Link」をタップ。

これで、そのファイルまでのリンクデータがクリップされる。

 

[4] [1] を起動して「+」をタップ

 

[5] とりあえず「ウェブ」のアイコンをタップ

すると、「クリップボードを使用してください」と表示されるのでその表示をタップ。

これで、[3]の情報がアイコンに登録された。

 

[6] [5] の確認画面がでるのでそれでよければ「完了」をタップ。

 

[7] 画面上にアイコンが表示されるので動作を確認する。

これで自分の使いたいファイルがアイコンとして一覧できた。

まだまだ改善の余地のあるアプリだが、使い方によっては簡単なシステムとして使えそうである。

« 新しくなったDAIGOのメモ専科を使い終えての感想 | トップページ | 【Web解析】10/10 初級ウェブ解析士認定講座 実施記録 »

02 ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/53001950

この記事へのトラックバック一覧です: GoodReader+aHomeIconでiPadでサッと情報を引き出す:

« 新しくなったDAIGOのメモ専科を使い終えての感想 | トップページ | 【Web解析】10/10 初級ウェブ解析士認定講座 実施記録 »