« [ウェブ解析] 2012/4/08 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | [WEB解析] 2012/5/12 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 »

2012年5月 2日 (水)

[ウェブ解析] 2012/4/22 上級ウェブ解析士認定講座 二日目

ウェブ解析の二日目は戦術面を重点的に学びます。

------------------------------------------------------------+
上級ウェブ解析士認定講座 Day2 実施報告書
------------------------------------------------------------+
日時:2012年4月22日(日) 12:00~17:30
場所:KENスクール 第二ビル研修所
講師:亀井耕二
受講:4名(体調不良により欠席1名)
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座_亀井
2) 上級_Day2_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座2解答集
4) 上級_Day2_アジェンダ

★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
1 本日の講義内容 5点:3 4点:1 3点:0 2点:0 1点:0
2 講師について   5点:3 4点:1 3点:0 2点:0 1点:0
3 理解度         5点:2 4点:2 3点:0 2点:0 1点:0

------------------------------------------------------------+
実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:00 課題レポートフィードバック
   -課題レポートグループワーク
   -課題レポートから得たいこと
   ウェブ解析の課題発見
   -ウェブ解析データ取扱いの注意点
   -ウェブ解析は4つの面で見る
   -ユーザー分析の例
   -ウェブ解析の基準値
   -ユーザ分析で基本方針を立てる
   -[演習]基本方針の決め方

12:55 休憩

13:05 トラフィック分析課題発見 5つのポイント
   -ノーリファラーの課題と解決
   -参照元からユーザーの価値観を覗き見る
   -ソーシャルメディア解析例
   -検索エンジンシェアの課題発見
   -[演習] トラフィック分析
   -広告の課題と改善

14:05 休憩

14:15 -検索ワード分析の5つのポイント
    -SEOで見落としがちな大原則
    -フォーカスすべき検索フレーズ群
    -「勝てる検索ワード」発見方法
    -検索ワードの外部環境分析
    -検索ワードの改善方法
   -コンテンツ分析 5つのチェックポイント
    -閲覧開始ページの課題発見
    -回遊ページの課題発見
    -コンテンツの動線設計
    -反応装置へ誘導する
15:25 休憩
15:35 -フォーム分析
    -コンバージョン分析
    -良いフォームの例
    -基準値を正しく用いる
   -マクロ分析とミクロ分析
    -ユーザ別経路解析でプロファイリング
    -ホスト名/組織名分析
    -ミクロ分析で営業先を開拓
   ウェブ解析士とは
    -資格登録の流れ
    -JWDA公認上級ウェブ解析士の活動環境
    -他

16:10 休憩
16:30 認定試験
17:30 試験終了
17:40 講座終了
------------------------------------------------------------+

気づきメモ

[1] グループワークのやり方の説明が不十分だった。
毎回好評なので十分に時間を確保しようと焦るあまり、進め方の説明が不十分だった。
このため、受講者はどのようにはじめてよいのか戸惑ったようだ。
すぐに説明を付け加えたが、これからは気をつけようと思う。
講師が慣れてきたころが一番危ない。猛省

[2] 今回も5時間半で講座を設定
改訂版の上級はこれで2回目となる。
やはり、私の説明速度ではこれくらいが一番やりやすい。
いつも時間オーバーする項目は次の通り。(3回の平均値)
・ウェブ解析は4つの面でみる
・パラメーターでノーリファラーを判別
・「勝てる検索ワード」発見方法
自分なりに説明を工夫しているがこれ以上短くならないので30分の延長でちょうど良い。
[3] テキストp44。演習問題の離脱数のページに、離脱数および「閲覧開始数ー離脱数」の記入欄があったほうがよい。
参加者に演習をお願いするときに、記入欄があった方が作業が明確なので進行がスムーズになる。
他の演習問題には空欄があるのでこの演習問題にも記入欄を設けてもうらうよう事務局に要請しよう。(配布物)

[4] 【演習】閲覧開始ページの解答に直帰数が空欄なので実計算結果を表示させた。
 自分で記入すればすむことだが、解答欄に直帰数がないと答え合わせに困る。

[5] 最後に土日で講座を開始したらいけそうかどうかを尋ねた。
4名中1名が希望。その他は現在のままでよいとの解答であった。
次回の受講生にも尋ねてみようと思う。

[6] 閲覧開始数と離脱数との差の大きなものという表現が理解しにくいようだ。
→ この説明は、旧テキストでもあった。離脱数に直帰数が含まれるというのはわかるが
では、残りはなにかというと私は「回遊後離脱数」と勝手に命名して説明している。

[7] 試験は円滑に終了。
→ 受講生の一部から、試験問題で表現が微妙なところが若干見受けられるがもっとロジカルにしたほうがよいのではないかという意見をいただいた。
ロジカルとは、テキストに明確に記載されている内容を問うという意味。

------------------------------------------------------------+

[WEB TAMAGOのアシスタント日記]

2012年4月22日、上級WEB解析士講座 第二日目。
本日もアシスタントとして参加させていただきました。

1名体調を崩され欠席。季節の変わり目は体調崩しやすいですね。
残念ながら、本日4名でのスタートとなりました。

早速1時限目より、二人一組での課題レポートのグループワーク。
二日間の授業の中でも一番盛り上がる演習です。

すでに実務で携わっている方もいるのか、何やら深い造詣と鋭い洞察が垣間見える会話。
自分が提出した課題を思い浮かべ、この差はいったい・・・・(/_;)
意見交換を通じ、メンバーの考えや意見を褒める光景が印象的でした。

講義の最中も、分からないことはきちんとその場で質問をして確認。
見習わなければ・・・という気持ちにさせられます。

そして講座最後は1時間のテスト。
試験についても見直しが実施され、筆記試験に加え課題レポートも対象。
大変お疲れさまでした。
毎回 皆さんの真剣かつ積極的な姿勢に、合格を祈るばかりです(^人^) 

2クール目で合計4日間、参加する度に教えていただくことばかり。
色々な気付きや新しい発見を得ることができました。

以上

« [ウェブ解析] 2012/4/08 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | [WEB解析] 2012/5/12 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 »

04 Web解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/54611408

この記事へのトラックバック一覧です: [ウェブ解析] 2012/4/22 上級ウェブ解析士認定講座 二日目:

« [ウェブ解析] 2012/4/08 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | [WEB解析] 2012/5/12 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 »