« [WEB解析] 2012/7/8 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | ウェブ解析士のオープンセミナーを考える »

2012年7月20日 (金)

平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者数はどうなる?

●平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者を予想する

7月13日に総務省より平成23年社会生活基本調査の結果が発表されました。
前回は平成18年。5年ぶりの調査です。

社会生活基本調査とは10歳以上の世帯員約20万人を対象に

「国民の生活時間の配分や自由時間にどんなことをしているのか」

を調べています。

調査結果は昨年の10月20日現在です。
ただし企業活動としての調査結果は含んでいません。

今回は、この調査結果を使ってウェブ解析士の受講者数を予想してみましょう。

●なんらかの実務関係の自己啓発に参加したのは681万人 

日本の推定人口は1億1400万人。

その中で、なんらかの学習、自己啓発および訓練に参加したのは4017万人です。
日本人は勤勉ですね。ほぼ二人に一人がなんからの勉強してるんですね。

その内訳を見てみると、

外国語の勉強 1234万人
ビジネス関係 1750万人
介護関係   368万人
料理等の家事 952万人
人文・社会  750万人
芸術・文化  1141万人

こんな感じです。もちろん重複してます。
でも、これじゃあ、おおざっぱ過ぎてよくわかりませんね。

「ウェブ解析士」を受講しようとする人たちはどのジャンルに含まれるでしょうか?
上の分類を見ると、どうやらビジネス関係が該当しそうです。

ビジネス関係は大きく二つに分類されています。

パソコンなどの情報処理 1381万人
商業実務・ビジネス関係  681万人

となります。

つまり、681万人はビジネス関係の自己啓発や学習に参加したと回答しています。

ウェブ解析士を受講しようとする人はこのグループに所属していると仮定してみます。

●都道府県に展開してみる
この681万人って都道府県別にみるとどうなっているのでしょうか?

ウェブ解析士は制度が始まってから1年目で合格者は1000名を突破しています。
この勢いでいくと、今年は2000名くらいは追加で受講しそうです。

2000人というのは、681万人の0.03%に当たります。
これを都道府県に展開してみました。単位は千人です。

都道府県名/活動人口(千人)/今年受講予想人数

全国 6811(2000)
北海道 236(69)
青森 48(14)
岩手 59(17)
宮城 139(41)
秋田 36(11)
山形 40(12)
福島 75(22)
茨城 143(42)
栃木 84(25)
群馬 78(23)
埼玉 455(134)
千葉 373(110)
東京 1,181(347)
神奈川 605(178)
新潟 87(26)
富山 55(16)
石川 55(16)
福井 41(12)
山梨 39(11)
長野 107(31)
岐阜 97(28)
静岡 166(49)
愛知 339(100)
三重 75(22)
滋賀 86(25)
京都 166(49)
大阪 433(127)
兵庫 303(89)
奈良 85(25)
和歌山 34(10)
鳥取 23(7)
島根 30(9)
岡山 65(19)
広島 131(38)
山口 55(16)
徳島 28(8)
香川 37(11)
愛媛 62(18)
高知 25(7)
福岡 242(71)
佐賀 32(9)
長崎 56(16)
熊本 69(20)
大分 54(16)
宮崎 50(15)
鹿児島 75(22)
沖縄 58(17)

実際は企業として取得活動があるのでこの通りとならないと思います。
しかし、目安にはなるかもしれませんね。

Photo

私の活動している大阪では127名という数値を得ました。
毎月10名程度の受講者数ですので、実感としてそんなに違和感はありません。
しかし、実際のトレンドはこの倍の20名になる勢いです。

●後記
前回の社会生活基本調査ではホームページやブログを開設した人の数が出ていました。
今回の調査にはなかったのでこのような推計になりました。
協会ではどのような推計値を持っているのでしょうね。

« [WEB解析] 2012/7/8 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | ウェブ解析士のオープンセミナーを考える »

04 Web解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/55235430

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者数はどうなる?:

« [WEB解析] 2012/7/8 上級ウェブ解析士認定講座 一日目 | トップページ | ウェブ解析士のオープンセミナーを考える »