« 上級ウェブ解析士のセオリーとは? | トップページ | 平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者数はどうなる? »

2012年7月12日 (木)

[WEB解析] 2012/7/8 上級ウェブ解析士認定講座 一日目

大阪も蒸し暑くなってきました。でも、負けてはいられません。
今回も準備万端!?合格に向けた講座が始まります。

Photo_2

2012年7月8日
アンケート

-----------------------------------------------------------+

  上級ウェブ解析士認定講座 Day1 実施報告書
------------------------------------------------------------+
日時:2012年7月8日(日) 12時00分~17時30分
場所:KENスクール 第二ビル研修所
講師:亀井耕二
受講:3名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座テキスト
2) 上級_Day1_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座解答集
4) 亀井オリジナル仮説検証シート
5) 亀井オリジナルマーケティングプラン作成シート
★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
 1 本日の講義内容 5点:3人 4点:0人
 2 講師について  5点:3人 4点:0人
 3 理解度     5点:1人 4点:2人
------------------------------------------------------------+

実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:00 講師紹介
    講座についての説明(全体像を重点的に説明)
    ウェブ解析戦略構築
    -現状分析
    -マーケティングのフレームワーク
    -コミュニケーション設計

13:05 休憩

13:14  -既存ビジネスの再定義
    -KPIの設定
    -ウェブ解析の設計
    -モバイル解析の設計
    -ソーシャルメディア解析の設定

14:08 休憩

14:18 -ウェブマーケティング計画の立案
   -計画は目標から逆算する
   ‐分析で欠かせないセグメント
   ‐ウェブマーケティング計画立案
   ‐リスティング予算を立てる
   ‐セグメント現状把握
   ‐直帰率を改善する

15:20 休憩

15:33 時系列分析とコメント記述
   -解析タイムスケジュールの設定方法
   -時系列分析の見方
    分析する際の3つの視点
    時間帯分析3つの視点
    日別分析6つのポイント
    業種・属性の知られざる特徴
    時間帯分析を使いこなすポイント
    時間帯からユーザーを読み解く
    -コメントの書き方
    オリジナル資料の配布(亀井)

16:15 休憩

16:30  日別・時間帯分析演習
    解答配布
    一日目振り返り
    課題レポート1
    課題レポート2(後日メールにて配布)

17:30 講座終了
------------------------------------------------------------+
気づきメモ

[1]今回はいつもの5時間半コース
やはりぴったりしている。休憩時間等も含めると5時間半が一番やりやすい。
私自身の93枚のスライドすべての説明時間の平均値が手元にある。
かなり練れてきたようだ。
時計を見なくてもほぼ時間通りに終わることができるようになってきた。

[2]受講者から回答を引き出すことができた
今回はいつも以上に受講者との対話を重視した。
ファシリテーターのインタビュー話法を使う。
演習問題でも1回限りの発表ではなく何度も聴き直した。
一度きりだとそこで質問と回答のやりとりが中断してしまう。
だから、最低でも2回以上のやり取りを心がけた。
一方通行ではなく、受講者からの回答を引き出すような講座でないといけない。
今回の講座でちょっとしたヒントをもらった。

[3]休憩時間の有効活用を考える
休憩時間をもっと有効活用できないか。単に休憩だけではもったいない。
スライドも説明しかけのまま終えていてはもったいない。
受講者の次の行動を促すような内容を掲げてみてはいかがだろう。
例えば、アンケートをお願いしますとか。
休憩スライドを作成することにした。

[4]プロジェクターの性能はチェックしないといけない
古いプロジェクターは画面が暗い。それだけで受講者の負担が増える。
できるだけ明るいプロジェクターを使いたい。

[5]解析士マスターの見学を受け入れた
緊張感を持続するためにも解析士マスターの見学を受け入れた。
あらためて第三者の見学を受け入れることは自分自身のとって刺激になる。
金村さん、差し入れありがとうございます。

[6]それでもスタッフの支援はありがたい
どうやっても講師の立場以外からの目線での評価はできない。
常に第三者の評価を浴びているということが大切だと思う。
今日も、喫煙者に対する場所の提示など、わたしには気づかない配慮があった。

[7]受講者からFaceBookの友達申請を依頼された
最近の受講生はみんなFacebookを申請してくることが多くなった。
CMLではなくFacebookによるコミュニティーにしようかと思う。

[8] 配布資料を再考する
講座の中では参考図書等を紹介しているが好評なので、参考図書一覧でも作成
しようかと思う。

-----------------------------------------------------------+
連載大好評!!
[WEB TAMAGOのアシスタント日記]

上級WEB解析士講座 第一日目。
久々の講習会。今回もアシスタントとして参加させていただきました。

[業務]
 受付 ・ 資料等の配布・アンケート回収 ・ タイムキーパー 他

[感想]
参加者は男性1名、女性2名の計3名。

私の苦手とする計算問題の演習。
この講座でも、得意な方、苦手な方と毎回さまざまです。
周りがスラスラ解いてしまうと、つい焦ってしまうもの。
この講座を受講される方々は、分からない事はその場で質問。
焦らずその場でしっかり解決する事は大切です。
意欲的な姿勢に、感心する事ばかりですφ(..)

また、会を重ねるごとに面白くなっているのが演習の発表。
講師が「では○○先生、お願いします」と、解析士の立場になり
クライアントに説明する形式で発表することで、気が引き締まり、
答え方も意識されているのが伝わってきます。
回答に困った時には、講師がうまく誘導してくださるので
色々な気付きができたと思います。
演習を続けるうちに、コツを掴んだようにみえました。
そばで聞いているだけでも勉強になります。

次回もグループワークの課題や演習が盛りだくさん。
楽しみにしたいと思います。
-----------------------------------------------------------+

« 上級ウェブ解析士のセオリーとは? | トップページ | 平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者数はどうなる? »

04 Web解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/55176788

この記事へのトラックバック一覧です: [WEB解析] 2012/7/8 上級ウェブ解析士認定講座 一日目:

« 上級ウェブ解析士のセオリーとは? | トップページ | 平成24年度の都道府県別ウェブ解析士の受講者数はどうなる? »