« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月15日 (土)

[WEB解析] 9/9 上級ウェブ解析士認定講座 二日目

さあ、二日目は試験!合格目指して頑張りましょう。
------------------------------------------------------------+
[上級ウェブ解析士認定講座 二日目]
------------------------------------------------------------+
日時:2012年9月9日(日) 12時15分~18時00分
場所:梅田 CEPIO 大阪本校
講師:亀井耕二 (アシスタント1名)
受講:2名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座_亀井
2) 上級_Day2_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座2解答集
4) 上級_Day2_アジェンダ

★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
1 本日の講義内容 5点:1 4点:1 3点:0 2点:0 1点:0
2 講師について   5点:2 4点:0 3点:0 2点:0 1点:0
3 理解度         5点:0 4点:1 3点:1 2点:0 1点:0

20120909


------------------------------------------------------------+
実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:45 課題レポートフィードバック
   -課題レポートグループワーク
   -課題レポートから得たいこと
   ウェブ解析の課題発見
   -ウェブ解析データ取扱いの注意点
   -ウェブ解析は4つの面で見る
   -ユーザー分析の例
   -ウェブ解析の基準値
   -ユーザ分析で基本方針を立てる
   -[演習]基本方針の決め方
   トラフィック分析課題発見 5つのポイント
   -ノーリファラーの課題と解決
   -参照元からユーザーの価値観を覗き見る
   -ソーシャルメディア解析例
   検索エンジンシェアの課題発見
   -[演習] トラフィック分析
   広告の課題と改善
14:00 休憩

14:15 -検索ワード分析の5つのポイント
    -SEOで見落としがちな大原則
    -フォーカスすべき検索フレーズ群
    -「勝てる検索ワード」発見方法
    -検索ワードの外部環境分析
    -検索ワードの改善方法
   -コンテンツ分析 5つのチェックポイント
    -閲覧開始ページの課題発見
    -回遊ページの課題発見
    -コンテンツの動線設計
    -反応装置へ誘導する
15:56 休憩
16:00 -フォーム分析
    -コンバージョン分析
    -良いフォームの例
    -基準値を正しく用いる
   -マクロ分析とミクロ分析
    -ユーザ別経路解析でプロファイリング
    -ホスト名/組織名分析
    -ミクロ分析で営業先を開拓
   ウェブ解析士とは
    -資格登録の流れ
    -JWDA公認上級ウェブ解析士の活動環境
    -他

16:30 休憩
16:45 認定試験
17:45 試験終了
17:50 講座終了
------------------------------------------------------------+
[1] 遠方からの参加者が大幅に遅れた
遠方からの参加者だったので、土地勘に不慣れなせいか会場へ到着
が大幅に遅れてしまった。
受講者の同意を得て30分開催を遅らせた。
アクシデントには慣れている。
30分程度なら十分調整可能である。
いままでの経験が大いに生きた。

[2] 少人数ゆえにゆっくりとしたテンポで進めることができた
今回は2名の参加。説明途中で質問が気軽にできるのがよい。
受講者にとっても自分がわからないポイントで質問できるほうが
よいと思う。

[3]もっと補助資料を作成しよう
じっくり説明するにせよ、理解を助ける資料などをうまく活用する必要がある。
もっと、図示による説明資料を加えようと思う。

[4]テキストを改善する
[3]でも説明したとおり、詳しい説明が必要なスライドについては
理解を助けるためのビジュアルな説明スライドを追加したほうが効果がありそうだ。
状況によって使い分けできるようなスライドを用意するってことだ。
次回は、もう少し説明スライドを足そうと思う。
------------------------------------------------------------+
[WEB TAMAGOのアシスタント日記]

上級WEB解析士講座 第二日目。
今回もアシスタントとして参加させていただきました。

[業務]
セッティング / 受付 / 資料等の配布・回収 / タイムキーパー他

[感想]
参加者は男性1名、女性1名の計2名。
会場に迷われて、1名遅れての参加となりました。
ビル自体は迷う事はないだろうと安心していましたが
遠方から来られた方には慣れない場所。
講師と携帯で連絡を取りながら何とか無事到着され、まずは一安心。
暑い中、時間も迫り焦ったと思います。
本当にお疲れ様でした(--;(_ _(--;

準備はスムーズに対応できるようになりましたが、
休日はセキュリティ上、会場には自由に入る事ができません。
受講生の方が来られるまで、待たなければいけない状態。
もう少しスムーズに分かりやすく、会場の案内ができるよう改善しないと。

また講習では何かとトラブルはつきもの。
講師の迅速な判断が大切です。
私がアシスタントとして参加してからも、何度かそういう場面に遭遇し、
どのような形で進行されるんだろうと、いつも興味津々φ(..)

さすが講師経験も豊富なだけに、ご自身の経験を活かし
冷静な対応や工夫には、感心するばかり。勉強になります。
突然サポートに入る指示が出た時は、焦る事もありますが
足を引っ張らないようにしないと・・・(´Д`;)ヾ

私自身も、受講される方の目線で気配りが出来るよう
今後も努力しなければ!!

そして今回も全員合格でありますように・・・(^人^)
------------------------------------------------------------+

2012年9月12日 (水)

血管年齢がマイナス5歳はうれしい

予防医療なんとかで体の組成測定をうけた。

あなたの血管年齢は「○○歳」です。

おっ、実年齢より5歳も若い。

ちょっと満足。運動をしてきたかいがあるってもんだ。

でも、ビールの飲みすぎで脂肪が+6KGとか。

あかんやん。全然...。

診療のドクター曰く。

あと、3kgは痩せたいところですね。

体脂肪率が少し高め。

まったくそのとおり。

食生活を変えないと無理だな。

2012年9月 8日 (土)

[WEB解析] 9/2 上級ウェブ解析士認定講座 一日目

9月に突入。勉強の秋ですね。
-----------------------------------------------------------+
  上級ウェブ解析士認定講座 Day1 実施報告書
------------------------------------------------------------+
日時:2012年9月2日(日) 12時15分~17時45分
場所:梅田 CEPIO 大阪本校
講師:亀井耕二
受講:1名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座テキスト
2) 上級_Day1_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座解答集
4) 亀井オリジナル仮説検証シート
5) 亀井オリジナルマーケティングプラン作成シート
★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
取得せず
------------------------------------------------------------+

20120902

実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:17 講師紹介
    講座についての説明(全体像を重点的に説明)
    ウェブ解析戦略構築
    -現状分析
    -マーケティングのフレームワーク
    -コミュニケーション設計

13:20 休憩

13:30  -既存ビジネスの再定義
    -KPIの設定
    -ウェブ解析の設計
    -モバイル解析の設計
    -ソーシャルメディア解析の設定

14:30 休憩

14:45 -ウェブマーケティング計画の立案
   -計画は目標から逆算する
   ‐分析で欠かせないセグメント
   ‐ウェブマーケティング計画立案
   ‐リスティング予算を立てる
   ‐セグメント現状把握
   ‐直帰率を改善する

15:40 休憩

15:45 時系列分析とコメント記述
   -解析タイムスケジュールの設定方法
   -時系列分析の見方
    分析する際の3つの視点
    時間帯分析3つの視点
    日別分析6つのポイント
    業種・属性の知られざる特徴
    時間帯分析を使いこなすポイント
    時間帯からユーザーを読み解く
    -コメントの書き方
    オリジナル資料の配布(亀井)
    日別・時間帯分析演習
17:00 休憩

17:10 日別・時間帯分析演習
    6月日別分析コメント
    解答配布
    一日目振り返り
    課題レポート1
    課題レポート2(後日メールにて配布)

17:40 講座終了
------------------------------------------------------------+
[気づきメモ]
[1] 今回は受講生は一人だった。
一人の受講生というのははじめてではない。
昨年に一度経験している。その経験が役にたった。
相手も緊張しているし、演習問題でも負担が大きくなる。
できるだけリラックスさせることが必要だ。
それには、まず自分がリラックスしなくてはいけない。
幸い講師として経験を積んできたので気持ちに余裕がある。
あらためて、気持ちを入れ替えて講座をすすめた。
すると、受講生とのコミュニケーションもスムーズに。(行ったと思う)
結果的にとても楽しかった。今までにない感覚だ。

[2]対話式の演習方法が効果があった。
いままでもそうだったが、演習問題ではインタビュー形式の誘導が効果があったようである。
考え方のポイントを繰り返しながら質問していくと頭に入りやすいようだ。試験勉強に時間が取れない人が多いのでその場で理解を得られやすいようにしておくと合格率が良いようである。
ただし、この方法は時間がかかるので人数が多いと全体の時間が不足することになる。
私の経験ではせいぜい4人までである。

[3]語尾を明瞭に話すことを意識した。
前回の自分のビデオを見ると、早口になった時の言葉が聞き取りにくいことがわかった。そこで、今回は言葉をはっきりと発音することを意識した。講座終了後にどうだったかと聞いてみたら、とても聞きやすかった。話のペースもゆっくりとしていたので理解しやすかった。とのこと。
自分では、ゆっくり話したつもりはなかったが結果的にはそのようにうけとってもらえたのでよかった。

[4]アンケート用紙を忘れた。
配布資料をはじめて忘れた。一人だったので資料のチェックが甘くなった。気を付けよう。
インターネットを利用したアンケートフォームを作成して入力してもらうことにした。

[5]アシスタントにきてもらってよかった。
たった一人では会場代を考えると赤字であるが、今後のことを考えてきてもらった。
一つは講座としての雰囲気作り。もう一つは、アクシデントに備えて。
そして、アクシデントは起こったのである。
会場はオートロック。鍵を開けるには独特の儀式がある。私はうっかりして操作を間違ってしまつたので閉め出されてしまった。
休憩なので携帯電話も部屋においたまま。
しばらくして、アシスタントが心配して見に来てくれて部屋に入ることができた。
これが一人だったらと思うと冷や汗が出る思いである。
------------------------------------------------------------+
[WEB TAMAGOのアシスタント日記]
上級WEB解析士講座 第一日目。
約1か月ぶりの講座。今回もアシスタントとして参加させていただきました。

[業務]
セッティング / 受付 / 資料等の配布 / ビデオ撮影 / タイムキーパー

[感想]
会場が変更になってから2回目の講座。
前回は初めての会場という事もあり、準備に手間取るなど多くの反省点がありまし
た。
今回も少々のトラブルはあったものの、会場をお借りしているスクールの方が
セッティングしやすいよう準備してくださった事もあり
短時間でスムーズに準備ができました。感謝(-人-)

参加者は男性1名。講師と1対1のマンツーマン!
今回受講された方、演習データをひと目見ただけですぐ回答。
慣れておられる様子でした(°O° ;)/すごい

グループワークの演習はできませんが、理解度やペースを考慮できること、
講義中の質問もしやすく、疑問点をその場で解決できるのはマンツーマンならでは。
次回は1名参加者が増える予定なので、グループワークも体験でき
充実した講座内容になるのでは・・・と思います(^v^)ヾ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »