« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

[WEB解析] 10/28 上級ウェブ解析士認定講座 二日目

上級ウェブ解析士について最近問い合わせを受けることが多くなりました。
人気が出てきたのでしょうね。

12月の講座をお申し込み希望の方はこちらからどうぞ。

★12月2、16日 上級ウェブ解析士認定講座(大阪)の申し込み

さて、二日目は試験があるので緊張します。
合格も大切ですが内容の理解が大事ですね。
------------------------------------------------------------+
[上級ウェブ解析士認定講座 二日目]
------------------------------------------------------------+
日時:2012年9月9日(日) 12時15分~18時00分
場所:梅田 CEPIO 大阪本校
講師:亀井耕二 (アシスタント1名)
受講:2名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座_亀井
2) 上級_Day2_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座2解答集
4) 上級_Day2_アジェンダ

★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
1 本日の講義内容 5点:2 4点:0 3点:0 2点:0 1点:0
2 講師について   5点:2 4点:0 3点:0 2点:0 1点:0
3 理解度         5点:2 4点:0 3点:1 2点:0 1点:0

3


------------------------------------------------------------+
実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:45 課題レポートフィードバック
   -課題レポートグループワーク
   -課題レポートから得たいこと
   ウェブ解析の課題発見
   -ウェブ解析データ取扱いの注意点
   -ウェブ解析は4つの面で見る
   -ユーザー分析の例
   -ウェブ解析の基準値
   -ユーザ分析で基本方針を立てる
   -[演習]基本方針の決め方
   トラフィック分析課題発見 5つのポイント
   -ノーリファラーの課題と解決
   -参照元からユーザーの価値観を覗き見る
   -ソーシャルメディア解析例
   検索エンジンシェアの課題発見
   -[演習] トラフィック分析
   広告の課題と改善
14:00 休憩

14:15 -検索ワード分析の5つのポイント
    -SEOで見落としがちな大原則
    -フォーカスすべき検索フレーズ群
    -「勝てる検索ワード」発見方法
    -検索ワードの外部環境分析
    -検索ワードの改善方法
   -コンテンツ分析 5つのチェックポイント
    -閲覧開始ページの課題発見
    -回遊ページの課題発見
    -コンテンツの動線設計
    -反応装置へ誘導する
15:56 休憩
16:00 -フォーム分析
    -コンバージョン分析
    -良いフォームの例
    -基準値を正しく用いる
   -マクロ分析とミクロ分析
    -ユーザ別経路解析でプロファイリング
    -ホスト名/組織名分析
    -ミクロ分析で営業先を開拓
   ウェブ解析士とは
    -資格登録の流れ
    -JWDA公認上級ウェブ解析士の活動環境
    -他

16:30 休憩
16:45 認定試験
17:45 試験終了
17:50 講座終了
------------------------------------------------------------+
[気づきメモ]
[1] 重要項目は何度も何度も繰り返し説明した
ちょっと、ひつこいと思うくらい重要なポイントを説明してみた。
「繰り返し」は効果的な手法だ。自分ではもっといろいろなことを説明したい 。
下手な説明より「繰り返し」が効果があると思う。

[2] 体調を崩された方がおられた
急な冷え込みもあって体調を崩された方がおられて危うく欠席となるところだった。
特に、課題レポートが提出できないと合格できないので早めの着手をおすすめするようにしたい。

[3] 副教材をもう少し手直ししたい
参加者の人数によっては時間的な余裕もできることから、副教材をうまく利用して
理解を手助けするようにしてみたい。簡単なドリル形式の演習問題などを用意して
みてはどうか。テキストの内容が濃いので、事前学習していただくのも一法か。
いずれにせよ、次回から検討しよう。
------------------------------------------------------------+
[WEB TAMAGOのアシスタント日記]
上級WEB解析士講座 第二日目。
引き続き2DAY講座もアシスタントとして参加させて頂きました。

[業務]
セッティング / 受付 / 資料等の配布・回収 / タイムキーパー他

[感想]
ここ数日秋晴れが続いましたが、あいにくの雨。
1名前日に体調を崩され、受講できるか心配な状況でしたが
何とか参加することができ一安心ε=( ̄。 ̄;A 
これからの季節、急な体調不良などでお休みされることも予測されます。

さて本日の2DAY講座も、盛りだくさんの内容(・e・)ノ
少人数では疑問点はその都度質問しやすく、その場で解決できるのが良いです。
トラブルもなくスムーズな講習でした(^^ )
またWEB解析はもちろん、診断士としても豊富な実務経験をお持ちの講師なので
実体験など交えながらの説明は、何度聞いても分かりやすく勉強になります。
毎回工夫されているところが刺激になりますφ(..)

TAMAGOもアシスタントとしての視野を広げて、
快適に受講していただけるよう気配りと、講師の足を引っ張らないよう頑張らねば.(^^)/

そして今回も全員合格しますように(^人^)
------------------------------------------------------------+

2012年10月23日 (火)

readOnlyにはまった

ひさびさにはまった。

他人が書いたプログラムを移植している。けっこうしんどい。

そのなかで、ある条件の下でフォームのinput要素の値をジャバスクリプトで
設定してから送信するという凝ったページがある。

組み合わせが、2×3×3通りもあるので複雑だ。
このアプリはカットオーバーしてから順調に動いていた。

ところが、この数日。
更新できないとのクレームが散見するようになった。

調べてみると、ある組み合わせの場合にinput属性の「0」が送信されていない
ということが判明した。

もともとの作成者のジャバスクリプトは順調に動いている。

おかしいと思いながらよくよく見ると。

input属性にdisabledを指定していた。valueは0にして。

当然のことながら値は送信されない。だからupdateが失敗する。

バグだった。

しかたがないのでreadonly属性を使うことにした。

ところがである。うまくいかない!

いろいろ触っていて、わかったことがある。

Firefoxでは小文字のreadonlyでいけるが、IEだとreadOnlyでないといけない。

readOnlyとOが大文字でないといけないのだ。

見事にハマってしまった。

3時間は無駄にしてしまった。
昔、そんな記事を読んだ記憶があるが覚えていない。

めっちゃ疲れたが、それもこれも久々にWEBアプリに挑戦したからだ。

しかし、よい刺激を受けた。使っていない脳の部分が熱く感じる。

ま、そんな気分。

まだまだハマりそう。

2012年10月18日 (木)

[WEB解析] 10/14 上級ウェブ解析士認定講座 一日目

10月に突入。ますますウェブの秋になってきました。

-----------------------------------------------------------+
  上級ウェブ解析士認定講座 Day1 実施報告書
------------------------------------------------------------+
日時:2012年10月14日(日) 12時15分~17時45分
場所:梅田 CEPIO 大阪本校
講師:亀井耕二
受講:2名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座テキスト
2) 上級_Day1_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座解答集
4) 亀井オリジナル仮説検証シート
5) 亀井オリジナルマーケティングプラン作成シート
★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
1 本日の講義内容 5点:2 4点:0 3点:0 2点:0 1点:0
2 講師について  5点:2 4点:0 3点:0 2点:0 1点:0
------------------------------------------------------------+

20121014day1


実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:15 講師紹介
    講座についての説明(全体像を重点的に説明)
    ウェブ解析戦略構築
    -現状分析
    -マーケティングのフレームワーク
    -コミュニケーション設計

13:20 休憩

13:30  -既存ビジネスの再定義
    -KPIの設定
    -ウェブ解析の設計
    -モバイル解析の設計
    -ソーシャルメディア解析の設定

14:30 休憩

14:45 -ウェブマーケティング計画の立案
   -計画は目標から逆算する
   ‐分析で欠かせないセグメント
   ‐ウェブマーケティング計画立案
   ‐リスティング予算を立てる
   ‐セグメント現状把握
   ‐直帰率を改善する

15:40 休憩

15:45 時系列分析とコメント記述
   -解析タイムスケジュールの設定方法
   -時系列分析の見方
    分析する際の3つの視点
    時間帯分析3つの視点
    日別分析6つのポイント
    業種・属性の知られざる特徴
    時間帯分析を使いこなすポイント
    時間帯からユーザーを読み解く
    -コメントの書き方
    オリジナル資料の配布(亀井)
    日別・時間帯分析演習
17:00 休憩

17:10 日別・時間帯分析演習
    6月日別分析コメント
    解答配布
    一日目振り返り
    課題レポート1
    課題レポート2(後日メールにて配布)

17:40 講座終了
------------------------------------------------------------+
[気づきメモ]
[1] プロジェクターの投影を斜めからセットしてみた
以前から少人数でおこなう講座では適度な大きさのスクリーンに投影したいと考えていた。
実際は、プロジェクターから投影先の壁までの距離が短いので投影図を大きくできない。
プロジェクターの説明書をあらためて読み返してみると斜めからの投影ができるとある。
そこで、45度位の角度の後方から投影してみたが、これがうまくいった。
今度から斜め投影しよう。

[2] 一人の受講者が講座開催時間を勘違いされていた。
直前に電話することでなんとか1時間遅れで参加していただくことができた。
前日に注意喚起のためのメールを出していたが、もう少しわかりやすく表示することに
注意を払おう。

[3] かなり落ち着いて話をすることができるようになった
声のトーンなど、以前から注意を払っていたように話せたと思う。
早口にならないように注意。

[4] 少人数だと質問を受けやすい
4人以上の場合とそれ以下の人数と比較すると、2〜3人のほうが質問がしやすい環境ではないかと思う。受講者にとってもメリットがある。
また、演習問題ではそれぞれの発表時間のために講座全体の時間配分が遅れるという心配がなくなる。
時間的な余裕があるため、受講者からの質問に対してゆっくり回答することができる。
しかし、会場費など諸経費を考えるとあまりの少人数では経営的に苦しくなる。
むずかしいところだ。
当面はこの少人数スタイルで進めたい。自分自身が気に入っている。
------------------------------------------------------------+

[WEB TAMAGOのアシスタント日記]
上級WEB解析士講座 第一日目。
今回もアシスタントとして参加させていただきました。

[業務]
セッティング / 受付 / 資料等の配布・回収 / タイムキーパー他

[感想]
参加者は男性1名、女性1名の計2名。

開始時間の読み間違いで、1名遅れての参加。
講師が早めに連絡した事と、お住まいが近いことも幸いし、
1時間弱の遅れですみました(〃´o`)=3ホッ
毎回ちょっとしたトラブルはつきものですが、実践を積み重ねてこそ身に付くもの(;^_^Å
今回も臨機応変にスムーズな対応でした。

上級の講座では、いくつもの演習があります。
各演習では目的やポイントを詳しく説明されます。
なるほど〜これはしっかり習得せねば!・・・という気になります。
目的が分からないままでは、いきなり演習をしても
効果や取り込み方が違うもの。

また講師の体験談を交えながらの説明は
後ろで聞きながらも、とても分かりやすく面白い内容。
受講される方々の考えもさまざまで、毎回楽しく新鮮な気持ちになれます。
TAMAGOも次回2Day講座に向け、サポート頑張らねば・・・o(^^)o

2012年10月10日 (水)

MacでSyncDifferentを使ってiTunesとDropBoxを同期させる

Macを使い始めてからちょっと困っていたのがiPhoneで聞いているPodCast。

USBケーブルでいちいち同期をとるのがめんどくさいのだ。

Windowsの時はiTunesで定期的に購読している「聞く日経」をアプリを使ってDropBoxと同期させていた。
パソコンのBIOSを定刻起動にセットしておいて、スタートアップにiTunesと同期アプリを登録しておく。
こうしておけば、朝起きて用事をすましているあいだに、iPhoneのDropBoxと同期が完了している。無線LANだから勝手に同期する。

これは至極便利で、USBケーブルでつなぐ煩わしさがない。

DropBoxのPodCastは、お気に入りに登録しておくことでローカルに保存できるのでインターネットに接続していなくても聞けるのがウリだ。WiFiルータを持っているが起動させるのも面倒。

果たして、Macでもおなじことができないかとさがしていたら次の記事を見つけた。

http://hep.eiz.jp/201208/mac-apps-syncdifferent-dropbox-google-drive/

さっそく、SyncDifferentをインストールしてみた。
iTnenesのPodcastのフォルダはミュージックフォルダの下にある。
これもWindowsと同じだ。

Dropboxのフォルダも指定して、iTunesからDropboxへの一方向同期を指定する。

このアプリは凝ったことはできないがシンプルで使い勝手はよい。

早速、セットしてみたがばっちり。
これで、Macによる快適Podcastの環境が整った。

さあ、仕事だ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »