« どうする過剰リンク? | トップページ | 発表者と参加者 »

2013年8月17日 (土)

GoogleのAdwords認定試験の勉強をしようか

ウェブ解析をやってきて、「リスティング広告」のことについて質問を受けることが多くなった。
リスティング広告というのは、主に検索エンジンの検索結果に表示される有料広告のことだ。

SEO対策というのがあるが、検索エンジンの解釈により結果順位は乱高下する。
その点、リスティング広告というのは有料だけあって、それなりのポジションで表示されるのでてっとり早い。
投下した経費に見合う結果が、わりと明確になって現れる。
そこがポイント。

 

僕はリスティング広告には興味がない。
しかし、ウェブ解析の講座では受講生からたくさんの質問をいただく。
だから、勉強しないといけない。

 

そこで、Google AdWords認定試験に挑戦することにした。

決意したのが、8月14日。

そこから試験勉強を始めた。

どれくらいで合格するのがこのブログで紹介したい。

 

まずは、次のURLをクリックして試験準備を始めないといけない。

http://www.google.com/intl/ja/adwords/professionals/company.html

 

ラーニングセンターという名称の研修プログラムがあるというが
そんなものはない。ヘルプの延長というような説明があるだけだ。

それでも、これがラーニングセンターというものだろうと読み進める。
印刷ガイドがあるというが、そんなものはない。

要するにヘルプと実際の内容にギャップがあるのだ。
追いついていない...。

ま、それはいいだろう。
そんなことより具体的な勉強方法が大切だ。

 

項目はこんな感じだ。

基礎知識は98項目もある。
これを勉強しなければならない。

[1]  Adwordsについて(12)
GoogleとGoogle Adwordsについて

  • Adwordsの概要
  • Adwordsの仕組み
  • オンライン広告の用語を理解する
  • Google検索結果とAdWords広告の違い
  • 広告掲載の目標に沿ったデータの確認
  • Adwordsでの費用の計算方法
  • 広告の掲載順位とランクの仕組み

Google ネットワークについて

  • Google ネットワーク
  • Google 検索ネットワークについて
  • Google ディスプレイ ネットワークについて
  • ディスプレイ ネットワークにおける広告の掲載先
  • コンテンツ ターゲットについて

[2] アカウント管理(6)

  • AdWords アカウントの操作
  • 表示言語などのアカウント設定を変更する
  • 通貨とタイムゾーンの設定
  • AdWords のログイン情報を変更する
  • アラート、お知らせ、通知の概要
  • 効果的なアカウントの構成

[3] キャンペーンと広告グループの管理(12)

キャンペーン戦略(8)

  • アカウント内のキャンペーンと広告を分類する
  • 初めての AdWords キャンペーン作成
  • キャンペーン タイプについて
  • 広告を表示する言語と地域の設定方法
  • 入札単価と予算の設定
  • 広告の配信方法を指定する
  • キャンペーンのステータスについて
  • 複数のキャンペーンや広告の編集

広告グループの管理について(4)

  • 広告グループのデフォルトの入札単価を設定する
  • 新しい広告グループを作成する
  • 広告グループの仕組み
  • 広告グループのステータスについて

[4] キーワードターゲット(12)

キーワード ターゲットについて(8)

  • キーワードの仕組み
  • キーワードのマッチ タイプを活用する
  • 部分一致を使用する
  • フレーズ一致を使用する
  • 完全一致を使用する
  • キャンペーンに除外キーワードを追加する
  • 最適なキーワードの選び方
  • キーワードのステータスについて

キーワードとディスプレイ ネットワーク(4)

  • プレースメントとキーワードの作用
  • ディスプレイ ネットワーク キャンペーンのキーワードを選択する
  • ディスプレイ ネットワーク用のキーワードを改善する
  • 除外キーワード リストや除外プレースメント リストの候補を取得する

[5]  言語と地域によるターゲット(9)

  • 広告を表示する言語と地域の設定方法
  • 広告を掲載する地域を選ぶ
  • 広告を表示したくない地域を除外する
  • ユーザーの地域の判別方法(ターゲット地域を指定している広告の掲載先が決まる仕組み)
  • リーチについて
  • 広告掲載の対象地域を絞り込む
  • 各国のターゲット地域のタイプ
  • ターゲット地域の詳細設定
  • 広告のターゲット言語を設定する

[6]  広告フォーマット(16)

広告フォーマットの概要(9)

  • イメージ広告
  • 効果的なテキスト広告の作成のヒント
  • テキスト広告の構成要素
  • イメージ広告を複数のサイズで作成
  • AdWords で動画広告を作成する
  • モバイル広告の種類
  • 広告表示オプションで広告を強化する
  • 広告に Google+ ページのおすすめ情報を表示する
  • 広告フォーマットを選択する

広告ポリシーの再確認(7)

  • 関連性、明確性、正確性
  • Google の広告掲載の原則
  • 広告ステータスについて
  • 広告の承認ステータスを確認する
  • 不承認となった広告を再送信する
  • 一時停止中の広告と承認プロセス
  • 品質スコアについて

● 予算と単価設定(11)

予算について(3)

  • キャンペーンの予算を設定する
  • 費用が 1 日の予算を超える場合がある理由
  • 1 日の予算が不足する事態を避ける

単価設定について(8)

  • 単価設定の基礎
  • 目標に合った入札単価オプションを選択する
  • キーワードの入札単価を設定する
  • 最適な入札単価を選択する
  • 上限クリック単価とクリック単価制
  • 拡張クリック単価(拡張 CPC)
  • インプレッション単価制
  • ディスプレイ ネットワーク キャンペーンの入札単価を設定する

● 測定と最適化(10)

AdWords での測定の概要(6)

  • 投資収益率(ROI)
  • ウェブサイトへのトラフィックの測定
  • ブランド認知度の測定
  • 売り上げやコンバージョン数の測定
  • コンバージョン トラッキングの設定
  • コンバージョン トラッキングについて

最適化の基礎知識(4)

  • AdWords の成果向上に役立つ重要なヒントの概要
  • リンク先ページの利便性について
  • キーワードを最適化するためのツールと戦略
  • [最適化] タブ

●成果向上、収益性、成長性(7)

  • 掲載結果に応じた予算調整
  • 収益性のあるキャンペーンの成長
  • 掲載結果を目標とした入札単価設定の基本
  • 収益の最大化に役立つ指標の選択
  • 収益を上げる
  • 予算が収益に及ぼす影響について
  • オンライン予算の基本戦略について

●複数のアカウントの管理(3)

  • 大規模なアカウントや複数のアカウントを管理する
  • クライアント センターを使用する
  • クライアント センターのダッシュボードについて

さあ、やろか。

これを勉強し始めたのは8月15日の午前10時。

さて、さて、どうなることやら。

« どうする過剰リンク? | トップページ | 発表者と参加者 »

04 Web解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/58011535

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleのAdwords認定試験の勉強をしようか:

« どうする過剰リンク? | トップページ | 発表者と参加者 »