« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

冷蔵庫の掃除は大変

朝から、懸案だった冷蔵庫の掃除にとりかかる。
ほとんど、放置したままやし。どうなってる?

見るのが怖い。

適当に買ってきたものをばんばん詰めていたので
奥の方がどのような状態になっているのか見当もつかん。

半分残ったシチューのルーのパック。
9月に期限の切れてるやん。

思いつきで買ったタマネギが6個も出てきた。
その奥にしおれた人参が。

とろけるチーズはしなびたチーずになってるし。

期限きれの食材がたくさん出てきた。
一人では使い切れないので残ってしまうのだ。

しかし、ここまではよい。

冷凍庫は氷河期を迎えたシベリヤの大地でマンモスが凍りついているような状態。
霜が取れていないので3cmくらいも分厚い氷河に囲まれている。

マイナスドライバーと金槌で、こんこんと剥がしていく。
これに1時間かかってしまった。

ようやく正常な状態になるのに2時間半もかかった。
なんで、こんなことになってしまったのか?

よくよく考えてみたら、収納方法に問題があるということがわかった。
買ってきたものの袋を開けて、中身を利用したらクリップで挟んでそのまま放り込む。
これがいかん。
収納前面には、突っ込んだものしか見えない。
在庫が一望できない。だから、奥のものが活用できない。
先入れ先出しができない。

じゃあ、ということで100円ショップにいって、パックを買ってきた。
これからは袋のものはパックに移し替えて並べることにした。
これなら一望できる。袋の中身がもれることもない。

こんな簡単なことをなんで今まで思いつかなかったんやろ。

やっぱり、関心があるかないかやな。

2013年11月28日 (木)

システムベンダーは人を見て見積もりを出す

ちょっとしたシステムがある。
私が担当ではない。

このシステムが動作しているサーバのプロキシサーバの参照先の
サーバーを変更しようということになった。
WSUSの運用サーバと同一なので分散する方が良いとの判断だ。

他のサーバも含めて20数台のサーバのプロキシを変更しようというのだ。

で、件のシステムの担当者にその旨を依頼。
すると、しばらくして、そのシステムの担当ベンダーから見積もりが届いたという。

こんなん来ましたと私に見せる。

ん?55万円...。えっ、何かの間違いか?
いや、そうではない?
たった、一行書き換えるだけやぞ。
はい、私も高いと思いましたので、もっと、まけてもらう用に伝えました。
で?
はい、42万円まで下げるとか。
打ち合わせと計画書、それにテスト、実行報告書がついてます。

.....。一行書き換えるのに打ち合わせに計画書だと。

どこのベンダーやそいつら。

はい、○○○○システムズです。

あの○○○○か?
はい、そうです。

超メジャーなメーカーからスピンアウトしたシステム会社だ。
大阪の担当者から、東京の担当者に替わってから見積単価が高くなったという。

その担当者は、全くの素人。くわしいことなどわからない。
いままでも言いなりで支払ってきたのだろう。

足下見やがったな。こいつら。
どうせ、そこに頼らないとできないと高をくくってるんだろう。

ふっふっふっ、そうはいかない。

とりあえず、その見積もりは断れ。

でも、システムの動作は.....。

なんとかする。大丈夫だ。

というようなやりとりがありました。

そのシステムベンダーの担当者は、こんな会話が交わされているなんて
思いもよらないでしょうね。

来年度から予算がつかないことも。

2013年11月11日 (月)

覚えていたラジオ体操と今のラジオ体操は違うのか

毎朝、ラジオ体操している。

5時半に起きればすべてがうまくいく。という本を読んで3年間くらい実践している。
最初の頃は、朝早く起きてもすることが思い浮かばないので、ボウッとしている。
でも、それでは時間がもったいないので勉強していた。

そんな折、1年前に東京に住むことになった。
健康維持のためにラジオ体操をやってみようか。という軽いノリで始めてみた。
キャンプでのラジオ体操は、定番でもある。

からだ固っ!前屈がしんどい。腰が回らん。

この世のすべての悪態をつきながら、おっさん1人のラジオ体操。

しかし、ぶつぶつ言いながら続けていると、それなりに健康になってきた。
身体も徐々にであるが、柔らかになってきた(ような気がする)。
えらいもんやな。← 関西弁で、それなりに成果が出てきたなあという感想を表す語。

ところが、ラジオ体操というのは、ラジオを聞きながらするもんだという子供の頃からの刷り込みのせいで、テレビでやっているなんてことは知らなかった。

今日は、自宅に戻っての朝。
いつものようにラジオ体操をしていたら、娘がスタスタと起きてきて何気なくテレビをつける。
目覚ましテレビを見ようとチャンネルを変えてたら、あれっ。ラジオ体操やってる?
ちょっと待て。この番組はいただきだ。娘はムッとして自分の部屋に消えた。

じゃあ、テレビ見ながら体操しようか。
ま、そんな感じで体操を始めてみた。

ところがところが、私が知っている(っていうか今自分がしている)体操とは若干違う!
横への曲げもそんなに、グニュッと曲げない。両腕を後ろにそらせるのも、顔は正面をむいたままだ。
テレビのおねえさん方は、相変わらずキビキビと体操してる。
椅子に座ったままのおねえさんも、それなりにキビキビと体操している。

いつの間に、そんな体操になってんねん!と、1人突っ込み。

...。じっと見ていたら気がついた。

俺のラジオ体操って、自己流やったんや...。

知らなかった...。
別に恥ずべきことでもないけど、なんか気になる。

メッチャ稽古して盆踊りに参加したら、自分だけ変な踊りをしていることに気がついた。
というような気分。← どんな気分やねん

しかし、まあ、なんというか。
健康な気分やからええやん。

2013年11月 8日 (金)

パソコン管理システムを構築する

ウェブアプリケーションを構築している。1人で。

パソコンを管理するシステム。
今までと違うのは、ユーザー参加型のウェブアプリケーションにしようとしていること。

流れるように管理したい。
いかにもシステムというのではなく、閲覧しているうちに管理ができてしまう。
そんな感じのアプリケーション。

伝えるのはむずかしいが、そんな感じだ。

管理規模は、対象パソコン数が1500台ほど。
PHPにMySQL。そして、APACHE。サーバはMS。
おなじみのWAMP構成だ。

外注しようとしたら、数千万円とふっかけられた。
そんな金ないやん!

だから、こうして内製で作成している。
そうして、だんだん腕を上げてきた。

なかなかよさげに構築できてきた。

フリーアプリとして公開もありかな。


2013年11月 7日 (木)

血脈

数年ぶりに従兄弟達と酒を飲む。

五十年を過ぎて、共に飲む酒は不思議な気持ちだ。
従姉妹もいて、黙って男どもの話を聞いている。
お互いの親も半分はいなくなった。

親でもないし、兄弟でもない。八分の1の遺伝子を共有した集合体。
なんとなく、ゆるくつながっている感じがする。

価値観は違うものの、同じような口癖の親から影響を受けている。
親同士は兄弟だから、口癖も似るのだな。

そうすると、こんな感じになる。

ひとりはお坊様だ。
私たちは、血族っていうの?

まあ、そんなもんです。
宗教界では、「血脈」って言葉があるんです。

へー、そうなんや。実際に血はつながっていなくても教えが血流のように
つながっていくことを血脈っていうとか。

むずかしくてよくわからん。
が、言いたいことはわかるような気がする。

よくよく周囲を見渡すと、私の血族の筆頭は、なんと「私」だ。
年長者もたくさんいるのだが、跡継ぎがどうとか見ていくと、年下の私になる。
口々に、あんたが筆頭だから血族をまとめて。と笑いながら言う。

おいおい。
酔いが醒めるやん。







« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »