« 覚えていたラジオ体操と今のラジオ体操は違うのか | トップページ | 冷蔵庫の掃除は大変 »

2013年11月28日 (木)

システムベンダーは人を見て見積もりを出す

ちょっとしたシステムがある。
私が担当ではない。

このシステムが動作しているサーバのプロキシサーバの参照先の
サーバーを変更しようということになった。
WSUSの運用サーバと同一なので分散する方が良いとの判断だ。

他のサーバも含めて20数台のサーバのプロキシを変更しようというのだ。

で、件のシステムの担当者にその旨を依頼。
すると、しばらくして、そのシステムの担当ベンダーから見積もりが届いたという。

こんなん来ましたと私に見せる。

ん?55万円...。えっ、何かの間違いか?
いや、そうではない?
たった、一行書き換えるだけやぞ。
はい、私も高いと思いましたので、もっと、まけてもらう用に伝えました。
で?
はい、42万円まで下げるとか。
打ち合わせと計画書、それにテスト、実行報告書がついてます。

.....。一行書き換えるのに打ち合わせに計画書だと。

どこのベンダーやそいつら。

はい、○○○○システムズです。

あの○○○○か?
はい、そうです。

超メジャーなメーカーからスピンアウトしたシステム会社だ。
大阪の担当者から、東京の担当者に替わってから見積単価が高くなったという。

その担当者は、全くの素人。くわしいことなどわからない。
いままでも言いなりで支払ってきたのだろう。

足下見やがったな。こいつら。
どうせ、そこに頼らないとできないと高をくくってるんだろう。

ふっふっふっ、そうはいかない。

とりあえず、その見積もりは断れ。

でも、システムの動作は.....。

なんとかする。大丈夫だ。

というようなやりとりがありました。

そのシステムベンダーの担当者は、こんな会話が交わされているなんて
思いもよらないでしょうね。

来年度から予算がつかないことも。

« 覚えていたラジオ体操と今のラジオ体操は違うのか | トップページ | 冷蔵庫の掃除は大変 »

00 INBOX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/58661299

この記事へのトラックバック一覧です: システムベンダーは人を見て見積もりを出す:

« 覚えていたラジオ体操と今のラジオ体操は違うのか | トップページ | 冷蔵庫の掃除は大変 »