« システムベンダーは人を見て見積もりを出す | トップページ | 久々にウオークマンで聞いてみた »

2013年11月30日 (土)

冷蔵庫の掃除は大変

朝から、懸案だった冷蔵庫の掃除にとりかかる。
ほとんど、放置したままやし。どうなってる?

見るのが怖い。

適当に買ってきたものをばんばん詰めていたので
奥の方がどのような状態になっているのか見当もつかん。

半分残ったシチューのルーのパック。
9月に期限の切れてるやん。

思いつきで買ったタマネギが6個も出てきた。
その奥にしおれた人参が。

とろけるチーズはしなびたチーずになってるし。

期限きれの食材がたくさん出てきた。
一人では使い切れないので残ってしまうのだ。

しかし、ここまではよい。

冷凍庫は氷河期を迎えたシベリヤの大地でマンモスが凍りついているような状態。
霜が取れていないので3cmくらいも分厚い氷河に囲まれている。

マイナスドライバーと金槌で、こんこんと剥がしていく。
これに1時間かかってしまった。

ようやく正常な状態になるのに2時間半もかかった。
なんで、こんなことになってしまったのか?

よくよく考えてみたら、収納方法に問題があるということがわかった。
買ってきたものの袋を開けて、中身を利用したらクリップで挟んでそのまま放り込む。
これがいかん。
収納前面には、突っ込んだものしか見えない。
在庫が一望できない。だから、奥のものが活用できない。
先入れ先出しができない。

じゃあ、ということで100円ショップにいって、パックを買ってきた。
これからは袋のものはパックに移し替えて並べることにした。
これなら一望できる。袋の中身がもれることもない。

こんな簡単なことをなんで今まで思いつかなかったんやろ。

やっぱり、関心があるかないかやな。

« システムベンダーは人を見て見積もりを出す | トップページ | 久々にウオークマンで聞いてみた »

00 INBOX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/58671469

この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫の掃除は大変:

« システムベンダーは人を見て見積もりを出す | トップページ | 久々にウオークマンで聞いてみた »