« 自分の好みの音楽は何曲くらいあるんだろう | トップページ | 自分にはわからないことがたくさんある »

2014年1月13日 (月)

LibreOffice 4.1をメインに使うことにした

昨年末にデスクトップパソコンをXPからWin7に移行した。
移行にかかった期間はほぼ3日。
細かなチューニングに苦労したが、現在では順調に動作しているので満足だ。

XPマシンではOffice2003を使っていた。
Win7でも同じように2003を入れてみたものの今後のことを考えるとOffice2010に
アップグレードしておいたほうがよさそうだ。

ネットで調べてみると、Office2010は3~4万円くらいする。
仕事柄パワーポイントはよく使うから、ビジネス版が必要だ。
アップグレード版を探してみたが、やっぱり3万円くらいする。

それに、Office2013のほうが安かったりする?
でも、僕には必要ないバージョンだ。

買おうかどうか迷ったが、今年は変革の年と自分で決めたので止めた。

代わりに、LibreOffice 4.1(http://ja.libreoffice.org/)をインストールすることにした。
LibreOfficeは、オープンソースのプログラムだ。使用は無料。
前身は、OpenOfficeOrgだ。僕も使った経験がある。
当時のOfficeとの互換性について、仕事上困ったことがあったので使わずにいた。
今はどうなってるんだろう。

今朝起きて、いちばんにダウンロードしてインストールしてみた。

Officeのエクセルにあたる「Calc」だが、メニューを見てほっとした。
Office2010のリボンよりも、Office2003のメニューに近い!
おじさんに優しいメニューだ。

ちょっと、使ってみた。

えっ、セルに点線の罫線も引ける?! 前は引けなかったのに。
これがいちばん困った問題だった。解消されてるやん。
僕の利用範囲でいうと互換性については問題なさそうだ。

パワーポイントでは、ちょっとフォントの表示がずれたりするがこれもOK。
僕にとっては許容範囲。

まだ、気づいていない点があるかもしれないが、ちょっと使ってみて違和感はなさそう。

それにしてもだ。ずいぶん進化してる感じがする。

メニューはOfiiceと同じではないが、慣れの問題だろう。
Office2010のリボンに慣れるよりは、早くLibreOfficeに慣れるかもしれない。

なにせ無料だ。ありがたく使わせてもらうことにした。

« 自分の好みの音楽は何曲くらいあるんだろう | トップページ | 自分にはわからないことがたくさんある »

03 アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/58935782

この記事へのトラックバック一覧です: LibreOffice 4.1をメインに使うことにした:

« 自分の好みの音楽は何曲くらいあるんだろう | トップページ | 自分にはわからないことがたくさんある »