« カシオの電卓(JS-20WK)で複利現価率を計算するには | トップページ

2017年12月20日 (水)

2017年のCFP受験は3科目の合格

本日、CFPの試験結果の発表があった。
ボクは、よくばって3科目を受験(保険、不動産、相続)したのだが、結果は、保険が合格で、残りの不動産と相続は不合格となった。6月の試験では、金融とライフマネジメントの2科目は合格しているので、結果的に、2017年は3科目の合格となった。

今回の試験は対策が間違っていたなあ。
欲張って3科目を受験したために、学習時間が不足してしまったのだ。仕事の合間に勉強するのに、十分な時間が振り分けられなかったのが敗因である。敗因とは少し大げさな表現だが、2科目に絞り込んでいたら、二つとも合格していたかもしれない。落ちた「相続」はギリギリのところでアウトだったから。どれもが中途半端な取り組みとなったのである。

1科目だけでも合格したのはラッキーだった。神に感謝しよう。

来年は、残りの3科目(不動産、相続、タックスプランニング)の合格を目指そう。
CFPの資格取得は、楽しみながら取り組むつもりであったが、こうして不合格になると心に火が付いた。
よくよく考えると、不合格であることは勉強が不十分であることを示している。不十分なまま合格しても不幸である。しっかり理解しないといけない。

3級ファイナンシャルプランナーの取得をスタートにして、CFP合格をゴールに設定した。
来年は3年目に突入する。来年の今頃、満面の笑みで合格の感慨を味わいたいものだ。
あんまり早く合格しても、次の目標がなくなるのであせらずゆっくり行こう。

« カシオの電卓(JS-20WK)で複利現価率を計算するには | トップページ

00 INBOX」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514829/66181187

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年のCFP受験は3科目の合格:

« カシオの電卓(JS-20WK)で複利現価率を計算するには | トップページ